成人矯正

大人になってからの矯正について

大人になってからの矯正について

矯正治療は子どもだけのものではありません。大人の方でも十分効果がありますので、「噛み合わせが悪くて見た目が気になる」「歯磨きがしづらくて、よくむし歯になる」などでお困りの方は、ぜひご相談ください。

後戻りを防ぐために必要なこと

後戻りを防ぐために必要なこと

保定期間中は歯科医師の指示を守り、装置をきちんとつけるようにしましょう。定期的な受診でこまめにチェックを受けたり、斜めに生えた親しらずをとっておいたりすると、後戻りのリスクをさらにおさえることができます。

矯正治療の流れ

矯正治療の流れ
1カウンセリング

歯並びや噛み合わせに関するお悩みをお伺いして、簡単にお口の中をみます。

2検査

レントゲン写真や歯型などをとり、現在の状況をこまかくチェックしていきます。その後、検査結果を分析して治療方法を検討します。

3治療の説明

治療方法や期間、費用などについての説明を行います。患者さんのご要望をお伺いし、可能な限り希望の治療を受けていただけるよう検討します。分からないことはなんでもお答えしますので、遠慮なくお尋ねください。

4治療

患者さんの同意が得られたら、治療を開始します。ブラケットを装着する治療が終わってからは、噛み合わせを安定させるための保定期間に入ります。

矯正装置の種類

セラミックブラケット

メタルの代わりにセラミックでできたブラケットを使用して行う矯正です。透明で目立ちにくく、金属アレルギーの人でも安心して使えます。

リンガルブラケット

歯の裏側に装置をつけるので、舌側矯正あるいは裏側矯正といわれています。装置が外側から見えないのでより目立ちにくく、むし歯のリスクを減らすことができます。ただし、装置が舌にあたって痛いことがあったり、費用がかかったり、治療期間が長めになったりするデメリットもあります。

マウスピース

ワイヤーやブラケットを使わない代わりに、マウスピースを使って矯正する方法です。「取り外しができるので衛生的」「透明で目立ちにくい」「歯を抜かなくてすむ」といったメリットがあります。ただし、治療範囲が限られるので、すべての人にできる方法ではありません。また、装着時間を守らないと、治療の効果が得られにくいです。

健康な歯で一生笑ってほしいから、
子どものうちからお口のケアを。

お問い合わせの際はホームページを
見たとお伝えください

  • 0569-43-4618 受付時間 9:00~18:30
  • 0569-43-4618 受付時間 9:00~18:30
  • 24時間WEB予約はこちら24時間受け付けております インターネット予約
pagetop