小児歯科

歯科医院が苦手なお子さんへの配慮

歯科医院が苦手なお子さんへの配慮

歯科医院に早く慣れていただくために、当院ではお子さんと信頼関係を築くことを大切にしています。そのため治療の前に、まずお子さんと医師・歯科衛生士との関係を良くすることに力を入れています。

すぐに治療が必要なお子さんに対しても、器具にある程度慣れてから進めるように慎重に対処。使用する器具はお子さんが怖がらないものを選んでいます。

また、院内にはお子さんが楽しく過ごせるキッズスペースをご用意しました。児童書や絵本を多数そろえ、随時読み聞かせなども行っています。午前中は、保育の資格をもっているスタッフが常勤していますので、初めてのお子さんでも安心してご来院ください。

「初めての歯医者さん」のタイミング

首が座ったら「初めての歯医者さん」のタイミングです。当院は、できるだけ早い時期から親御さんと関わりをもち、お子さんにむし歯をつくらせないためのお手伝いをさせていただきたいと考えています。

お子さんのための歯科医院の選び方

お子さんのための歯科医院の選び方

歯科医院とはこれから長いおつきあいになるので、お子さんが苦手意識をもたない工夫がされているところを選ぶと良いでしょう。また、院内の安全性や衛生面も重要なポイントです。お子さんを安心して治療してもらえる環境のある歯科医院を選びましょう。

当院には、子どもの治療に慣れたスタッフがそろっています。また、「器具の滅菌を徹底する」「安全だと判断した水を使用する」など、院内の衛生面には特に配慮しています。治療では子どもが怖がらない器具を使用し、必ず事前に十分な説明を行っていますので、安心してご来院ください。

かかりつけ医をもつメリット

お子さんが小さいうちに「かかりつけ医」を決めてあげると、お子さんが早く歯科医院に慣れ、安心して通っていただけます。
ひとつの歯科医院で継続してみてもらうことで、検査などのデータが蓄積され、お子さんの成長に合わせた的確な治療や指導をしてもらえるメリットもあります。また、お子さんの歯並びや噛み合わせに関しても、早めに対処することができるでしょう。

乳歯のむし歯を放置するリスク

乳歯のむし歯をそのままにしておくと、気づかない間に重症化したり、永久歯が生えるときに悪い影響を与えたりすることがあります。また、むし歯でないほうで噛む癖がつき、顎の成長に悪い影響が出たり、噛みづらくて力が入りにくくなったり、口臭の原因になったりすることがあります。
乳歯でも永久歯でも、むし歯があったら早めに治療しましょう。

年齢別に陥りがちな歯のトラブル

0~3歳

0~3歳

特につかまり立ちの時期に多いのが、歯の外傷です。まだ立つことが不安定なので、思いがけない転倒などによって歯をぶつけることがあります。

また、生えたての乳歯はむし歯になりやすいものです。この時期に、親御さんが正しい仕上げ磨きの仕方を学ぶことで、お子さんのむし歯を防ぐことができます。

3~6歳

3~6歳

おやつを食べ始める時期なので、奥歯のむし歯が増えてきます。「食べたらすぐに磨く」「おやつの内容や回数を見直す」など、お子さんの歯を守るための意識をもちましょう。

また、幼稚園や保育園などで身体を動かすので、歯の外傷も多くみられます。

6~12歳

6~12歳

生え変わりの時期なので、永久歯のむし歯にも注意が必要です。また、歯並びや噛み合わせなどにお悩みの方も多くみられます。

小児矯正など、早めに対策する方法もありますので、ご相談ください。

気をつけたい癖

お子さんの癖や習慣が、将来の歯に影響することはたくさんあります。日頃からお子さんの様子をよく見てあげるようにしましょう。

  • 指しゃぶり
  • ほおづえ
  • 口呼吸
  • だらだら食べ
  • 寝る前の飲食
  • 歯磨きのし忘れ

これらの癖や習慣は、将来の健康な歯にとってマイナスです。食習慣などすぐに変えられない場合も適切な指導を行いますので、お気軽にご相談ください。

お子さんの食生活に関するアドバイス

食事はバランスよくとることが大切です。特にお子さんが小さいときは、離乳食のタイミングや間食のあげ方など、ご自分で判断することが難しいことも多いでしょう。

当院ではそういったお悩みにも対応しておりますので、ぜひ気軽にお尋ねください。

仕上げ磨きについて

仕上げ磨きについて

当院では10歳まで仕上げ磨きは必要だと考えております。できれば、小学校中学年まで続けてあげると、なお良いでしょう。

けがをしたときの対処法

その際は、折れたり抜けたりした歯は乾燥させないことが一番大切です。そして、水道水では洗わないでください。 また、ゴシゴシとこすらないようにしてください。 歯の保存液があれば、それに浸してお持ちください。 もし、無い場合は牛乳に浸してください。 外出先で、牛乳もない場合には、お口の中に入れてください。(飲み込んでしまう危険性もありますので、 お口の中に入れる場合は気を付けてください。)

小さなお子さんをお連れの親御さんへ

小さなお子さんをお連れの親御さんへ

「歯医者さんは怖いところ」というイメージを植えつけないでください。

お子さんが歯科医院に対して怖いイメージをもっていると、なかなか診察に入れない場合があります。逆に「歯医者さんは歯をきれいにしてくれるところだよ」「怖くないから大丈夫だよ」と声がけをされてきたお子さんは、スムーズに診察をすることができ、治療時間も短くてすみます。

親御さんの言葉はお子さんに大きな影響を与えるものです。ぜひ日頃から、前向きな言葉をかけていただければと思います。

また、お子さんのお口の中を普段からよく観察してあげてください。そして、なんらかの兆候があれば、早めに歯科医院へお越しください。そうすることで、治療を早く楽に終わらせることができます。

健康な歯で一生笑ってほしいから、
子どものうちからお口のケアを。

お問い合わせの際はホームページを
見たとお伝えください

  • 0569-43-4618 受付時間 9:00~18:30
  • 0569-43-4618 受付時間 9:00~18:30
  • 24時間WEB予約はこちら24時間受け付けております インターネット予約
pagetop